ふわりと、美しいショールが見れます。

「ひびか」さんね。

今年オープンされた、おなじカクバン町の雑貨店「日々花」さんで今週末から予定されているイベント。『玉木新雌(tamaki niime)』さんの作られるショールの展示会です。
玉木さんは「播州織」の作家さんとして、新しい製法も取り入れながら、とても色鮮やかで美しい織物を作っていらっしゃるのは、webや雑誌で拝見して存じ上げていました。風に揺れるスカーフの写真、大きな織機、洗練されたロゴ、他の商品もどれも素敵な色合いで気になっていました。
それがこんなご近所で手に取れただなんて!(不覚!)
ウールとコットンの混織のショールは、少量生産ですべて一点ものです。

「アレもない、コレもない、欲しいモノが売ってない!」
「買い物は神戸か大阪へ」
「ネットでなんでも買えるし」
なんて声はこれまでたーくさん聞いてきたのですが、一方で本当にいい品物(海外の定番、地方の作家さん、小さなブランド)を、大事に扱っているお店も確かに増えているのです(お高くとまらず地方の町にも届けようとしているひとや会社も沢山あります)。もちろん当店も「こんなスゴイ眼鏡が米子で買えたなんて!」と驚嘆していただくことは至極のよろこび。

いいものは是非手に取って。ご近所で行われる企画というのも嬉しいです。

玉木新雌/tamakiniime
http://niime.jp/

うつわと暮らしの道具 日々花
米子市角盤町1-71(さんぽうさんのお隣)
http://blog.zige.jp/hibika/
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

EVENT

store_sidebanner.jpg

recent entries

categories

archives

recent comment

BRAND LINK

MEGANE LINK

SAN-IN LINK

profile

search this site.

mobile

qrcode

others