「STOREの行商」やってきます。ライブソーイング、トークも!

「STOREの行商 米子・めがねのスエツグplus」2014.5.10-5.18

5月の大型連休が明けたあと、当店初めての衣服を取り上げたイベントを企画致しました。
すべて1点もののTシャツなどなどが店内に並びます。

東京・西荻窪から「STORE」とその商品がやってきます。
「STORE」のプロダクトは、シンプルな思想で無限の広がりをもったものばかり。ファッションとアートの垣根をまたいだようなコンセプトとプロダクトは、当店がご紹介している眼鏡とも相通じるところがあります。

今回はデザイナーのおふたりも来店し、「ライブソーイング」とちょっとしたトークの夕べも開催します。
西荻窪の街をはじめ、街歩きとアートが寄り添ったイベントにも多く関わっている國時さんにお話を伺うのも楽しみです。多くの方にお集まり頂きたいと思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

STOREの行商 米子・めがねのスエツグplus

日時 2014年5月10日(土)〜5月18日(日)
デザイナー在店:5月10日
場所 めがねのスエツグplus(米子市角盤町)

<ライブソーイング>
5/10(土)は「STORE」のデザイナーのおふたりが来店。
「ルビンTシャツ」「家Tシャツ」のライブソーイングを行います。

上下に分かれたTシャツ(例えば「家T」なら”屋根”と”壁面"の上下)を、沢山の柄パターン、カラーパターンのから選んでいただき、その場で縫い合わせて世界で1枚だけのTシャツを完成させます。


<夕暮れトーク>
5/10(土)19:00〜『服づくり 街づくり 散歩の提案』
STORE國時さんの作る服、手がけるイベント、その他色々気軽な座談会。

場所 めがねのスエツグplus
料金 無料
※定員は設けませんが、お席は先着順となります。

<STORE -ストアとは>
全てが一点ものの「ボーダーシリーズ」が特徴的なファッションブランド。
東京・西荻窪を拠点を飛び出し『服の行商』と銘打って、日本全国各地から
ロンドン、シンガポール、バンコク、サンフランシスコなどで即席ショップを開催している。代表作は他に「ルビンTシャツ」「家Tシャツ」、舞台衣装の制作として、2014年の東京国体開会式セレモニーの衣装デザインと監修も担当
また「西荻茶サンポー」「TERATOTERA」など、地域密着型アートプロジェクトについても意欲的に活動中。

www.storestore.net

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

EVENT

store_sidebanner.jpg

recent entries

categories

archives

recent comment

BRAND LINK

MEGANE LINK

SAN-IN LINK

profile

search this site.

mobile

qrcode

others