「PADMA IMAGE」デザイナー、蓮井友城さんをたずねて。

屋島を見ながら移動。

先日の定休日は、高松市とその周辺へ弾丸日帰り旅行をして参りました。
目的は高松の郊外に住む「PADMA IMAGE」の蓮井さんに会うことです。
生産はあくまで鯖江にこだわりながらも、地方に暮らしながらデザインに注力する眼鏡デザイナーというのは実は珍しい存在なのです。

眼鏡に限らないことですが「デザイン」されているものは基本的に、そのお国柄や気候風土、デザイナー個人の生活環境などの背景が投影されるものだと捉えています。またそれが滲み出ているものは楽しいですし、できる限り作り手とお客様を仲介する私たちは実際に肌で感じておきたいな、と考えています。
ことでんはとてもいいですね。

と、いうわけで蓮井さんの住む香川県です。高松に行くのは初めてではありませんが、今回は蓮井さんのお住まいのご近所を、"全国からお客さんが毎日行列"しているわけではないけれど地元で愛されているうどん屋さんや昔からあるご近所のスーパーなどを案内していただきながら、お仕事や日常のことをお話してきました。
蓮井さんと同じものを。

また蓮井さんはデザインの過程で、MDF合板とレーザーカッターで実寸見本を作成されているのですが、その様子も拝見させていただいたり、デザイン画も魅せて頂きました。

レーザーカッター実演。

今回の旅で、得たインスピレーションは次の企画と日々のご提案に存分活きることでしょう。ご期待下さい。
慌ただしくもあった旅なので、また「次回」を作って伺おうと思います。
蓮井さん、ありがとうございました。

PADMA IMAGE
http://padma-image.petit.cc/

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

EVENT

store_sidebanner.jpg

recent entries

categories

archives

recent comment

BRAND LINK

MEGANE LINK

SAN-IN LINK

profile

search this site.

mobile

qrcode

others