お休みの日は「ムーミン谷」に。

大人におすすめかもしれませんね。

米子市美術館で絶賛開催中の(というのも鳥取から出雲からと遠方からやってきた知人多数)「MOOMIN! ムーミン展」に行ってきました。ムーミンの原画展示が主になります。

展示作品を見てまず驚いたのは原画が小さいこと。童話の挿絵、ほぼ実寸ですね。
黒いインクのみで描かれた緻密な線は、妖怪つながりとあって水木しげる先生の原画を連想させました。グラフィックデザイン視点でも素敵。勢いもあってバランスのいい習作などは、こんな風にイラストが描けたらなーと安易な憧れを感じたり。

トーベ・ヤンソンの人物像や経歴などについての展示は殆どありませんでしたが、
欧州旅行のビデオに登場したパリのカフェで煙草をくわえる晩年のトーベのかっこいいこと。トーベ・ヤンソン自身のことを知るのも面白そうだし、ムーミンも改めて読んでみたくなっちゃいました。

米子市美術館
http://yonagobunka.net/y-moa/
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

EVENT

store_sidebanner.jpg

recent entries

categories

archives

recent comment

BRAND LINK

MEGANE LINK

SAN-IN LINK

profile

search this site.

mobile

qrcode

others