「EnaLloid」リミテッドエディション、入荷しました。

『EnaLloid Little EMMA-2』

EnaLloid」の人気モデル『Little EMMA』に、スタイリストの川上薫さんの監修による限定コラボモデルが発表されました。新色3カラーとサングラス。そして眼鏡拭きはイラストレーター、noritakeさんによる川上さんをイメージした女性の横顔が描かれています。

すぐ売れちゃいそうですっ!

『little EMMA』は是非女性にジャストサイズで使って頂きたいシルエット。
生産数僅か。山陰地方でのご紹介は当店だけのようなので、どうぞお早めにご覧下さい。

EnaLloid
http://www.thorough.jp/enalloid/
 

【臨時休業のおしらせ 9/20(土)】

9/20、臨時休業です。

直前のおしらせになってしまい、大変申し訳ございません。
9月20日(土)は都合により、臨時休業とさせていただきます。
日曜日は通常営業となります。
折角の週末に申し訳ございませんが、宜しくお願い申し上げます。

                めがねのスエツグplus 店主拝

トリベル 手仕事×街歩き×自分だけの地図

トリベル!

すでにウワサになっていますでしょうか?
この秋、鳥取県内各市を街歩きしよう!という「トリベル 手仕事×街歩き×自分だけの地図」という企画が進行しています。当店も米子市の参加店舗として、届いたばかりのリーフレット(兼マップ)に登場しております。

秋の行楽シーズン、米子をかすめながら水木しげるロードや大山、松江や出雲大社に行かれる旅行者のみなさんに、半日でも米子の街と魅力的なお店を覗いていただきたい!加えて地元の方にも「こんなところがあったのかー」とお店だけでなく広い意味で地元のいいところを見つけていただこう!という、そういう趣旨の試みです。

参加各店に立ち寄ることでよりディープな街の魅力を見つけて頂ける仕掛けなどもございます。
これから各所でリーフレットを手にとっていただけるようになると思いますし、当店でも豊富に配布中です。
加えて情報が次々追加されるそうなので、下記のオフィシャルサイトとFacebookページのフォローもおすすめします。

「トリベル 手仕事×街歩き×自分だけの地図」
http://trivel.jimdo.com

「トリベル 手仕事×街歩き×自分だけの地図」Facebookページ
https://www.facebook.com/trivel2014
 

眼鏡に故郷を投影「フロストの"フルサト"展」9/6より。

「フロストのフルサト展」2014.9.6-9.15

FROST」が今春に発表した最新コレクションは『故郷』をテーマにしたものでした。
何度もご紹介しているように、「FROST」の故郷は南ドイツ「黒い森」と呼ばれる針葉樹林の森を背負う山々に囲まれた地方。自然と伝統的な風習も残る、神秘的な景色の多く残るところです。
そんな「黒い森」の自然、民族衣装、望郷の念などをマリオン・フロストなりに表現したのが最新コレクションとなっています。

今回はその最新ラインナップに加え、おすすめの旧作も併せて沢山のフレームがやってきます。

///\\\///\\\///\\\///\\\///\\\///\\\

フロストの"フルサト"展

日時 2014年9月6日(土)〜9月15日(月・敬老の日)
場所 めがねのスエツグplus(米子市角盤町)

\\\///\\\///\\\///\\\///\\\///\\\///

FROST HEIMAT
HEIMAT=「故郷」というモデル。

FROST SCHWARZWALDMADEL
SCHWARZWALDM DEL=「黒い森の娘」というモデル。
大きなポンポンをあしらった民族衣装をモチーフとしています。

FROST TRACHT
TRACHT=「衣装」
黒い森地方の民族衣装によく用いられる模様だそうです。

FROST
http://www.pm-frost.de/
 

夏なのでゴーストの話

オバケダゾー!

真夏なのでオバケの話をしますよー。
サングラスが大活躍の季節、実はサングラスにも「ゴースト」が出現することがあるのです。

一般的な眼鏡レンズには「マルチコート」と呼ばれる、乱反射を抑え光の透過率を上げるためのコーティングが施してあります(レンズに映るものがグリーンに反射します)。
一方、一般的なサングラスなどは光透過率を上げる必要がないため「マルチコート」は施してありません(=「ノンコート」)。

ノンコートのレンズは光が反射しやすいわけですから、光の入る角度やレンズの大きさなどによっては、自分の眼や後方の景色がレンズの裏面に反射することがあります。それを私たちは「ゴースト(二重像)」と呼んでいます。

ノンコートレンズ。キャー!オバケー!
オバケが映らないマルチコート。

裏面にマルチコート。オバケいなーい。
オバケ出現!ノンコート。

濃度の濃いカラーレンズや偏光レンズがノンコートだと、視界にちらちらと何か映ります。
本当は自分の眼(白目部分)なのですが、一度気づくと気になって仕方がありません。

ですので「サングラスも是非マルチコートで作りましょう!」という結論になりそうですが、もうちょっと突っ込んでいきます。

「マルチコート」はグリーンの反射光になってしまって、カラーレンズが本来とはちょっと違った色に見えてしまいます。まぶしさを抑えるサングラスに、光をよく通すコーティングを施すのも矛盾したことです。

そこで結論「裏面(内面)マルチコート」がベストです。
ゴーストの出現を避けるには「裏面」だけにマルチコートを施せば充分です。

濃い色のサングラスレンズ、ミラーコートのレンズなどには是非このコーティングをお選び下さい。
ゴーストが出ないようにするのだから「ゴーストバスターコート」という名称でもいいかもしれませんね!

【参考】東海光学RMCコート
http://www.tokaiopt.jp/lens/rmc.php

【参考】Kodak LENS(「BCAR」の項)
http://sajapan.jp/products/color.html

【参考】ニコンレンズウェア(「RM」の項)
http://www.nikon-lenswear.jp/products/coating/
 

<< | 2/146PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

EVENT

store_sidebanner.jpg

recent entries

categories

archives

recent comment

BRAND LINK

MEGANE LINK

SAN-IN LINK

profile

search this site.

mobile

qrcode

others